こなちゃんについて

この記事は 2016 Advent Calendar 2016 – Adventar (by @taizooo) の第9日目の記事として書かれました。この記事はテキストだけで画像はありません。もしかして本人の許諾が得られたらあとで掲載するかもしれませんが、いまのところはまだ未掲載です(12月10日現在)。

コスプレイヤーにしてニコ生主、メンヘラでスパッツフェチなこなちゃん(@scp_57)のことを知ったのは2016年の春か夏だったと思います。たぶんTwitterにご本人が上げたスパッツ着用画像を目にしたのが最初だったのではないかと思いますが、今となってはもはや正確なきっかけは思い出せません。ただ、タイトフィットフェチ(彼女はこの言葉はあまり使いません)であることを公言している女の子というのは私にとっては珍しかったので、似た趣味を持つ者としてお近づきになれたら嬉しいなと思っていたのは覚えています。

こなちゃんのニコ生は気取らないスタイルで、時には彼女は生放送中にコンビニに買い物、あるいはシャワーを浴びに行っちゃったりして生主不在になることもありますが、そんなときでもリスナーは付かず離れずのコメントをしながら生温かく生主の帰りを待つのが通例です。

こなちゃんはたいてい、ひとつひとつのコメントを、時には読み上げて、そして返事をするスタイルで応答をしていきます。誰でも自分のコメントに応答があれば嬉しいものですが、私もこのスタイルに魅了されました(こういうスタイルはニコ生では一般的なのかもしれませんが…)。驚いたのは、コメントだけのつながりで顔を見たこともないリスナー(私を含む)のことも、こなちゃんは覚えていてそれなりの応答を返してしてくれるということです。ある種の人々にはそれはなんでもないことなのかもしれませんが、人の持つ個別のペルソナを認識することの苦手な私にとって、これは一種の才能に思えます。

さて、この文章にオチはありません。私は彼女のニコ生のリスナーの一人に過ぎませんが、それでもオチをつけようとすればお惚気になりそうでもあるし、なにより私の中にある彼女の印象も現在進行形なので、どうオチをつけたらいいのか皆目わからないからでもあります。以上。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中